週に1度は牛たんを食べます

gyu_010私は小学校3年生と幼稚園の男の子を持つ二児の母です。うちの兄弟は二人共好き嫌いが多く、いつも「今日の晩ご飯はどうするか」で頭を悩ませています。というのも、兄弟でそれぞれ好みが全く違うのです。例えば、上の子は卵が嫌いですが、下の子はこれが大好きだったり、逆に上の子は納豆をほとんど毎食食べるのに、下の子はまったくダメだったりします。
こんな風に兄弟で好きなもの・嫌いなものが真逆なため、本当に毎日の献立には苦労していますが、それでも、一つだけ二人共大好きなメニューがあるのです。
それが何と、「牛たん」なんです。これを使った料理は、だいたい二人共残さず食べ、おかわりまでするのです。おそらく、昨年亡くなったおじいちゃんが、生前、牛たん料理が大好きで週に一度はこれを食べていて、うちの兄弟もずっとご相伴に預かってきたからでしょうか。
(参考:牛たんが大好きな85歳の祖母

もしかしたらこの子たちにとって、「可愛がってもらったおじいちゃんの思い出」が牛たんにつながっているのかもしれません。
そんな訳で、今でも我が家では週に一度は何らかの形でこの食材を食べています。特に子供たちが好きなのは、よく煮込んだ牛タンシチュー。これを出すと、普段はまったく食べない付け合せのブロッコリーもぺろりと平らげてくれます。
母としては、別のメニューの時もこれくらい食べてくれればと少し複雑ですが、最近では栄養が取れればいいかと、開き直ってしまっています。